1. 相続開始からの期限

相続開始から数ヶ月以内に、相続人は相続放棄または承認の手続きを行う必要があります。
この期限を守らないと、財産の凍結や相続人間のトラブルが生じる可能性があります。

  • 2. 相続税申告の期限


    相続発生後、相続税の申告と納税の期限も重要です。

    東京の不動産相続においては、適切な評価額を確定する必要があり、そのための申告期限を守ることは非常に重要です。


    AdobeStock_228320141

3. 不動産名義変更の期限

相続した不動産の名義変更手続きにも期限が存在します。
相続人が所有権を移転しないまま期限を過ぎると、後々のトラブルの原因となる可能性があります。

AdobeStock_292561185

遅れた場合の対策

専門家の助言を求める:

期限を過ぎた場合でも、専門家の助言を求めることで適切な対策を打つことができます。

弁護士や税理士のサポートは重要です。


期限管理の強化:

カレンダーやリマインダーを利用して、期限を把握することが重要です。

適切な管理がトラブルを未然に防ぎます。


迅速な行動:

期限を過ぎた場合でも、迅速な行動が問題解決の近道です。

速やかに手続きに取り組むことが必要です。


相続手続きの期限は東京の不動産所有者にとって重要です。

期限を守ることで後々のトラブルを回避し、円滑な相続手続きを行うことができます。


お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~20:00

Access


住まいの売買相談窓口

住所

〒104-0061 

東京都中央区銀座 6-13-9

GIRAC GINZA8F bizcube


Google MAPで確認する
電話番号

050-3577-2758

050-3577-2758

営業時間

10:00~20:00

定休日 なし
これまで住んでいたお部屋や使い道のない所有物件など幅広いご相談を承っています。住まいだけでなくビジネスで活用してきた物件にも対応しており、独自のネットワークを使って双方のマッチングをサポートしてまいります。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム

    Related

    関連記事